平面開放型ヘッドフォン HiFiMAN HE-400i 到着。

こんにちは!
サイト管理人のYosukeです。

 

 

今年は暖かい日が続いた初冬でしたが、悲しいことにすっかり寒くなってしまいました。

寒いの嫌い。乾燥嫌いー。。

 

 

 

先月末に注文していたヘッドフォンが今日ようやく到着しました!

 

 

HiFiMAN HE-400i平面駆動という変わった構造のヘッドフォンで、

本家で定価で$499と結構なお値段しますが、それでもこの構造の中では最も安く、平面駆動型の入門機なのだとか。

 

本家HiFiMANでサイバーマンデーのときに$249で購入できるセールを見つけ、

これは!と思い切って購入してみたというわけです。

(※セールは終了しています。)

 

 

開封の儀

 

箱で500円以上はするんじゃない?というくらいの高級感に妙に気分が満たされます。

 

 

標準の付属品は、3.5mmのミニプラグ用ケーブルと6.35mmの変換プラグだけです。

 

ヘッドフォン側に刺すプラグは2.5mmプラグなので、

将来バランスケーブルとか使いたい場合のリケーブルも簡単ってのも頼もしいですね。

 

となりは、SONY MDR-V6。

 

 

リスニングや、モニタリングにはいいのですが、

音楽再生には中高音が刺さるように鋭く聞こえ、長年不満がありました。

 

まずは、よく聞く音楽でしっかりエージングしないとですが、

もうすでにMDR-V6より、濃厚で柔らかく音楽的な鳴り方をしてくれています。

ポテンシャルの高さに期待が高まります!

You may also like

Leave a comment