linuxBeanにホスト名でアクセス出来るようにするAvahi。(bonjour)

こんにちは!
サイト管理人のYosukeです。

 

 

Raspberry Piに、VolumioやRuneAudioなどインストールして使っていまして、

ホスト名でアクセス」出来るの、すごいなーと思っていましたが、

 

なんて事はない、

AvahibonjourプロトコルマルチキャストDNS(mDNS)を

実現していただけ、という事を知りました。

 

 

先日、XAMPPでバーチャルホスト、MySQLの設定、WPテスト環境構築の記事で

 

 

Windowsのhostsファイルをいじったりしていましたが、

 

linuxBeanでiOSから印刷可能なAirPrint対応仮想PDFプリンタを構築する方法の記事で、

 

 

Avahiは既にインストール済みだったので、linuxBeanへのアクセスに関しては、

ホスト名で既にアクセス出来るようになっていました。

 

 

例えば、ブラウザアクセスだと、自分の場合ホスト名が「yosuke-X61s」なので、

 

http://yosuke-X61s/

 

でアクセスできますし、エクスプローラーからは

 

\\yosuke-X61s\

 

で共有にアクセス出来ます。

 

わざわざ、Windowsのhostsファイルをいじる必要なんて無かったのですね。

bonjourはWindowsの場合、iTunesインストール時抱合せで、インストールされますので、

iTunesが入っているPCであれば間違いなくインストールされています。

(iTunesが不要なら、bonjourだけをインストールする事も可能です)

 

OSXは最初から実装され、linuxはAvahiがbonjourの代わりになる…という事なので、

マルチプラットフォームでも問題なく運用する事が出来ますね。

 

無知を晒すとともに、Avahiへの理解が深まりました。

You may also like

Leave a comment