超簡単!プラグイン無しでWordPressサイトに言語切替メニューウィジェットを追加する方法。

こんにちは!
サイト管理人のYosukeです。

 

機械翻訳ではありますが、Googleサイト翻訳ツールを利用して、

サイトを国際化する最も簡単な方法をご紹介します。

 

導入の手順

まずは、ウェブサイト翻訳ツール ページを開きます。

 

クリックして進めます。

 

サイトのURLなどを入力して、「次へ」

 

必要事項を入力して、「次へ」

 

コードが出力されました。

このコードをWordPressサイトのウィジェットエリアに利用しますのでコピーしておきます。

 

お使いの、WordPressサイトのダッシュボードより、

[ 外観 ] > [ ウィジェット ]

 

テキスト」エリアを利用して、先ほどコピーしておいたコードをそのまま貼付けて、「保存」

 

以上で、ウィジェットエリアに言語バーが表示されました。

 

以上で完了です。

 

文字のスタイルを変更する。(CSS)

デフォルトの文字スタイルは「Arial」なので、フォントスタイルを変更したい場合は

CSSを変更(または追加)しておきましょう。

select.goog-te-combo {
font-family: お好みのフォントスタイル;
font-size: お好みのフォントサイズ;
}
 
div.goog-te-gadget {
font-family: お好みのフォントスタイル;
font-size: お好みのフォントサイズ;
color: お好みのフォントカラー;
}

この辺りを変更すれば良いと思います。

 

やってみた感想

作業は5分10分で終わると思いますので本当に簡単です。

 

今回はウィジェットに追加しましたが、コードを貼り付けるだけですので、

ヘッダーやフッターなど、お好みに合わせてお使いいただいても良いと思います。

 

海外から訪れた人にとっては、機械翻訳でも十分ありがたいはずですし、

既に有用なコンテンツやページを配信している方は、さらにアクセスアップが期待出来ると思いますので、

是非導入しておいた方が良いのではないでしょうか。

You may also like

Leave a comment